愛媛県議会議員 中野たいせい

MMT:現代貨幣論

消費増税、年金2,000万円問題と参院選を前に飛び交いますが、これからの経済はどうなっていくのか。MMT・現代貨幣理論の提唱者が来日しました。

日銀は明日にも国債を全て買える MMT「伝道師」語る

https://www.asahi.com/articles/ASM7L4149M7LULFA00P.html

財政赤字の拡大を容認、税収による予算編成ではなくインフレ制約に変える、など従来の考え方とは異なり「異端」と言われています。

https://toyokeizai.net/articles/-/278558

https://toyokeizai.net/articles/-/291438

一つの考え方として、賛否両論入り混じって議論され、ネット上にもたくさん記事が転がっています。 Facebookの仮想通貨リブラを巡る警戒感とあわせ、新しい価値観と既存の価値観がダイナミックにぶつかり合い始めている気がします。

放っておいて、やっぱり割を食うのが地方となるではなく、 世界の流れを先に掴んでどう積極活用していくか、先手の動きを取れるように、ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です