愛媛県の横断歩道前での低い停車率について

2021年 一般質問ででた内容の忘備録的メモです。

横断中の歩行者について令和2年 7件の死亡事故が発生(前年より6件増加)

昨年10月愛媛県警内に横断歩行者妨害取締りチーム「歩取」が発足

14.5%(全国平均21.3%)という低い停車率だったが、

「まじめえひめの停止率〜まずは全国平均〜」のスローガンを掲げ活動。

1月21日調査では 31.5%に改善が見られた。

今後、横断歩道の有無を知らせるひし形マーク認知拡大、広報や免許交付の際の周知、反射材の着用を促す取り組みに努める、としている。

木村議員の質問への県警の回答でした。

自分も、歩行者優先の運転を守っていきたいと思います。

県警HP

https://www.police.pref.ehime.jp/section/koutsuubu.html

新しい時代の地域づくり

に取り組んでいます。

興味を持っていただけたら、ぜひ登録して読んでみてください!

完全無料で配信しています!

登録はこちらから▼
https://nakanotaisei.jp/p/r/XhwYHFQK
いつでも購読は解除できます

最新情報をチェックしよう!

政治の最新記事8件