愛媛県議会議員 中野たいせい

平成から令和へ

2019年4月30日(火)。30年間続いた平成の世が間もなく終わります。

皆さんにとって、どのような平成でしたでしょうか。テレビでは平成を振り返る番組がどこの放送局でも流れています。

昭和57年生まれ、36歳。平成生まれが~などといいつつ、自分も人生の8割以上は平成の世を生きてきたことになります。

新しく令和の時代を、前向きで平和、そして活発な世の中にしていくことを誓い、今日一日を過ごしています。

4月30日付で、愛媛県議会議員になった、はず。

というもの、前任の任期が昨日まで、今日から新任期なのですがGWも重なり、特段の動きがありません。必要書類の提出などは順次行っていますが、議会へ行くのは5月14日(火)に新議員への説明会というものがあり、

5月15日(水)に臨時会、正副委員長会議

5月21日(火)各会派代表者会議

5月29日(水)議会運営委員会、正副委員長会議

という日程が書面にて通達されました。

4月25日の愛媛新聞に掲載されましたが、選挙も無所属で戦いましたので、そのまま、無所属でまずはスタートしてく所存です。

いまの時間を活かし、しっかり計画を練ります。

良い令和の時代を、愛媛の明日を作りたい。頑張ります。

2019/4/30 平成最後の日に。

#中野たいせい

2 thoughts on “平成から令和へ

  1. 無会派で、という記事を読み、ますます頼もしく感じました。
    私は、いえ、私だけでなく、おそらく、中野たいせいさんを応援したいと思った人は、中野たいせいという人物、その素材というか、中身というか、そこを信じたのですから、無会派で、じっくり考えていく姿勢に共感したと思います。
    村田佳乃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です