中野たいせい議会だより次号6月8日発行予定です

日本の風習、”月待ち”ってご存知でしたか?恥ずかしながら知らず・・「地域の「組」単位で、月待ちやるんよー」と以前お聞きしていて、お経を読むところに参加させて頂きました。

このお寺さんのお経は 少し特徴的で、途中で立って、バッサバサお経の経典を移動させながら上げて頂きました。

月の満ち欠けにあわせて、お経を上げたり酒宴をしたり。。それも十三夜、十五夜、十七夜、二十三夜など色々な作法が地域によってあるようです。

月待ち → 日待ち もあるそうです。

そのまま一緒にご飯も・・・と思いましたが、仕事が片付かず事務所へUターン。残念!

日本には、地域には、まだまだ知らない魅力がたくさんあると知った二十三夜の今日でした。

初体験!は楽しかった。

寄りあいながら、生きていきましょう!

最新情報をチェックしよう!