分断ではなく、愛情を。

2021年2月28日、愛顔感動の物語、表彰式。。。

素敵な事業でした。この表彰式を通じて思ったこと・・・

アメリカの大統領選挙をはじめ、国内では最近では特に新型コロナウィルスの不安、ストレスからか

誹謗中傷、デマがSNSで多く流れることが問題視されています。

WEB上では「好き」や「安心」といった感情は広がりが少ないのに対して、「負の感情」とくに「怒り」は多く拡散しやすく、3倍の広がりだったという調査結果もあるようです。

https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000347890

やばいデジタル NHKスペシャル取材班

分からなくもない。。自分も会社に入社して1、2年目。WEB上に?毒を吐いてみたこともありました(当時はmixiというサービスだったような)

が、それももっと疲れてやめました。

私は、なるべく意識して、批判はWEB上ではしないようにしています。

思ったことは、直接言う、直接言えずどうこうもできないのであれば、どうにかできるようになるよう自分が努力する

というモットーです。

WEB上で批判を繰り広げても、辛いだけで、誰かを傷つけるだけで何かを生み出すとは思えないからです。

その真逆にある。。 愛顔と書いてえがお 

感動ものがたり 

愛媛県内外から多くの作品募集があったとこと。

愛情や感動、優しさや哀しみの先の愛情 などで人がつながっていくこと、

ということにすばらしさを感じました。

そして愛情で愛媛県の外にいる愛媛の方とつながっていくというその拡がりにも。

不安やストレスの多い時代を生きていますが、愛や感動が、その傷を癒す唯一かもしれません。

人と人、で頑張りましょう!

アーカイブが見られるということなので↓ご紹介しておきます

https://www.rnb.co.jp/event/node/010860.php

新しい時代の地域づくり

に取り組んでいます。

興味を持っていただけたら、ぜひ登録して読んでみてください!

完全無料で配信しています!

登録はこちらから▼
https://nakanotaisei.jp/p/r/XhwYHFQK
いつでも購読は解除できます

最新情報をチェックしよう!

政治の最新記事8件